こんばんは^ ^今日はパラワンのビン交換をしました(^^)今回交換の個体は一本目800ビンにて、f zeroを使っていた個体達です(*^_^*)投入から四カ月から五カ月経過での交換です!こちらの個体(^^)

f zeroだとゆっくり、じっくりな成長ですね^ – ^ラインはWD直子とkuniが混同した写真です!ここから2本目でまだまだ成長を続けていきます(^^)後日、二本目の交換個体がありますので、体重の増加がどのように変化しているのかを見てみようと思います!少しずつですが、どの個体もちゃんと成長してくれています(*゚▽゚*)f zeroだと、だいたいオスで3本から4本使っていまして、羽化まで二年近くかかる個体もおりました(^◇^;)大型で綺麗な個体もちゃんと出てきますので、根気よく交換をしていっています^ – ^WDラインは、全く新しいラインを構築する為に飼育しておりますが、今のところ成長は良い感じ(^^)これから楽しみです!

ついでにミヤマもまた交換笑笑いつもながらに平均的な体重でした(@_@)

19gの個体はもうそろそろ打ち止めでしょうか?メスは二頭蛹室を作っていましたので、サイズが気になります笑笑43mm以上がでてくれたら良いなぁと思います^ – ^メスの目標は45mmです^_^沢山のラインがありますが、どのラインもどんぐりの背比べみたいな安定感、、、ここいらで、ドンと頭抜けした個体が見たいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

しかし、カナリオスに偏ってしまっているのであと10数頭は1500ビンに交換します^o^

我が家では、なぜかオスかメスに偏りが出てしまいます、、、バランスよく!してほしいので、幼虫たちにバランス大事だと言い聴かせてきました笑笑最近、菌糸ビン内部の環境の安定化、外部要因による劣化促進のストップを考えながら試行錯誤しています!ビンの状態が良く、劣化スピードもバッチリハマると大型が出て来ています(^^)水分の調整も幼虫にカナリの影響があるようです、、、

まだまだ検証していきます^ – ^ではでは!

コメント

    1. こんばんは^_^お世話になります(^^)ゼロはやはりゆっくりですねー!ここからまたじっくり成長してます(*’▽’*)スマトラと同じセッティングにすると、もう、ドン!ドーン!と成長して一本で70g超え(^◇^;)確かに馬鹿でかい虫にはなりますが、不全が多かったので、やはりゼロかなぁと思っています(^^)
      目標は、あくまで正常かつ綺麗な特大!成長速度と成熟期間、種親の選別基準など、一周回って帰ってきましたが、一周回ると同じことをしているのに判断力の違いに差が出ます笑笑最近また、メスのコンディションの大切さを改めて感じました笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です