こんばんは♪先日、タンザニアより入荷したワイルド(天然個体)ウムハンギノコギリを購入してみました👍毎年、初飼育の種で、難産、クセがあると言われている種に挑戦することを楽しみにしているのですが、今回のウムハンギノコギリは多少癖があるとのことと、高額での購入でしたのでハラハラしました😅産まなかったらどうしよう、、、いや、自分の技術を信じるしかない、、、このハラハラと、成功した時の喜びが病みつきなっちゃってるのかもしれません笑笑

Mなのかなぁ、、、笑笑

産地詳細は以下の通りです。

産地:Tanzania Morogoro Mt.uluguru

ウムハンギノコギリクワガタ

(Prosopocoilus umhangi)

独特のスタイルに上翅の美しさ!僕は一目惚れしちゃぃました🥺頑張って大型の個体を羽化させるためにまずは採卵から!とりあえずセットを作りました☺️一応ノコギリクワガタのイメージと、難関種に適合してきた蔵出しの材や、DDAさん渾身のエノキカワラをここぞとばかりに使いまして!

いざ!勝負!!

と、意気込んでセット後、全く材に反応がなく、考えうる対策を実践しましたが、どれも全く効果なく、相変わらず材への反応はありませんでした😭今回ばかりはお手上げっぽいのでタンザニアの写真や年間の気候を調べたり、あとはお得意の妄想にて、タンザニアに行ったつもりで考えました😅そして大部分修正したセットを組んで、個体へもカナリ様々なアプローチを行いました!これでダメだったら諦めようかと思っていましたが、最後に応えてくれました😭

この鳥肌がたつような喜びが忘れられなくて、また新たな種、クセがあると言われている種にトライしてみたくなります☺️ウムハンギノコギリは、初なのでホントに難しい種なのかはわかりませんが、挑戦してみた感想としては、特定の条件さえクリア出来れば簡単だろうといったイメージでした😊販売元の○○○さんより、今回入荷の産地は、エリザベスノコギリ(Prosopocoilus elizabethae)と生息地が被っていて、メスの同定が難しいのでエリザベスのメスの可能性もありうるとのこと!夢があり、楽しみも増える😆ワイルドってほんとやめられない⚡️これからも気になる種類は片っ端から挑戦していきます👍

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です